開業一周年を迎える東京スカイツリーの入場者数

Posted by hiro39planning55 - 6月 13th, 2013

先日の5月20日に、東京スカイツリーの入場者数が634万人を突破したそうです。

634万人って中途半端な数だと思ったら、東京スカイツリーの高さの634メートルにかけていたんですね。

東京スカイツリーの開業が去年の5月22日ですから、一年足らずで入場者数634万人を達成したということになります。

一日に平均して1万7千人以上の観光客が訪れたわけですね。

これはものすごいことだと思います。

スカイツリーの関係者は、一年間で約540万人の入場者数を予想していたそうですが、その予想よりもかなり多くの人がやってきたというのは、関係者にとっては嬉しい誤算ですね。

東京の人はもちろん、日本全国から訪れた人、また世界各国から東京へ観光へやってきた人の多くもスカイツリーに上って上空から見る東京の街を楽しんだのではないでしょうか。

今回の記念の来場者は千葉県から来た家族だそうで、ご家族にとってもよい記念になったでしょうね。

私は残念ながらまだ東京スカイツリーに登ったことがないのですが、やはり一度は登って展望台からの眺めを見てみたいものです。

できればお天気がよくて遠く富士山が見えるようなお天気の時に上ることができれはいいでしょうね。

いつになるかはわかりませんが、是非私も訪れてみたいと思います。

モテるためには薄毛はNG!育毛剤で対処して

Posted by hiro39planning55 - 6月 12th, 2013

こんにちは!モテるニュースをお届けします。

当然のことながら、モテる大切な要素の1つは「髪の毛」です。
モテる女性をじっと見てみると、髪の毛をしっかりヘアセットしています。ラフな感じに見える巻き髪は適当に巻いたのではなく、敢えてラフに見えるように計算されて巻かれているだけなんです。

きちんとヘアセットをしている女性はとても洗練されてあか抜けた印象があります。裏を返すと、ヘアセットをきちんとしていない、髪の毛があまりキレイではない女性はどれだけファッションをがんばってもあか抜けない!ということなんです。

人の印象は先端で決まります。頭頂部・毛先・指先・つま先です。
ここをきちんとしておけば、流行のファッションで身を包まなくても洗練されたイメージになれます。

ヘアセット以前の問題ですが、頭頂部が薄毛の女性が最近多く見られます。
これは、残念ながらモテません。すごく苦労してそうというか、好意的に受け取ってくれる男性はなかなかいないでしょう。
「がんばってるアピール」は頭頂部でなく別のところでやるとして、薄毛はさっさと治してしまった方が自分のためです。

最近では育毛剤女性
モノが増えてきているので、そういったものを使えば割とお手軽に解消できます。もちろん、時間はかかってしまいますが……
今すぐ何とかしたい!という欲張り女子は、ウィッグなどで緊急対処することをオススメします。つむじ付き前髪ウィッグは薄毛隠しにも便利だと地味に評判のアイテムです。

水曜どうでしょう最新作の放送はいつですかー

Posted by hiro39planning55 - 6月 6th, 2013

「水曜どうでしょう」の最新作の放送はまだですか?

制作してるってニュース記事をみたので、放送を待っております。リアルタイム視聴可能民です…ちなみに「おにぎりあたためますか」のリアルタイム視聴可能民でもあります。(おにぎりあたためますか、は北海道で放送してる大泉洋の深夜バラエティーです。念のため補足説明を)

大泉洋のぼやきは、毎週エンドレスリピート再放送で見られます。(何年再放送リピートしてるんだか、もはやわからないレベル…)

そして、ときどき、生でも見られます。

彼のぼやきを「生でも見られる」イベントが久々に開催されるというニュースを見てから、そっちも気になってます。

水曜どうでしょうのイベントです。

大泉洋は忙しくなって、地元のイベント開催減りましたから…。有名になっていくのはよいことですが、北海道と本州をいったりきたりでスケジュール過酷そうですねぇ。

過酷なスケジュールの中で「水曜どうでしょう」最新作に挑む彼のぼやき。今回はどんなものでしょう。存分にぼやいていただきたいものです、はい。彼は存分にぼやくのが使命です。ぼやきまくってブレイクしたんだから、ぼやきつづけて生きていただきたいものです。

若いころに比べたら体力もないし、ゆるーいぼやきから感じるキレ味も落ちたように感じますけどね。そこは仕方ないですしね。

数年前に札幌ドームで開いたイベントは…「平日だから客くんのかよ」とぼやいてたら、山ほど客が来て「キミたちは平日の昼間からナニをやっとるんだ、仕事いけっ」と客に突っ込みながらぼやいてましたね。

イベント前は「客がこないんじゃねーか」とぼやき。

客が集まると逆に「平日にこんなくだらないことに集まるなーっ」とぼやく。

なぜかこんな皮肉なぼやきが愛されるヒト。

最新作待ってます。

イベントは…行けないので生中継してください。

宮藤官九郎がスマスマで映画宣伝

Posted by hiro39planning55 - 6月 5th, 2013

スマスマの1コーナー「スマ進ハイスクール」の講師に宮藤官九郎がやってまいりました。

スマップメンバーを生徒に、いろんなジャンルのスペシャリストを講師に招いて授業するコーナー。今回は国語です。監督を講師に、短い脚本を書いてみましょうという授業でございました。

ぶっちゃけ、監督出演の理由は番宣…じゃなくて映画宣伝です。

スマップの剛君主演の映画「中学生円山」の宣伝のためのご登場です、監督。

この映画、かなり前にシネコンで予告見たのに…今上映してるんですねぇ。イロイロ都合が裏であるんでしょうが、予告見てから半年以上…いや1年以上は過ぎてますよ。

無事に公開されてなによりです。番宣頑張ってください、監督。剛くん。

スマスマで宣伝映像見たら、なんだか見たくなりました。シネコンで予告みたとき、気になったんですよね。この映画。あまり邦画は見ないのに、監督独特の世界観と剛君の演技がすごく印象的で興味もちました。

これ、もしや番宣の罠にはまってしまった?

スマスマで語られた、ちょっとした映画の裏話も面白かったですね。

この映画の脚本はもともと剛くんをイメージして書き上げたものだとか。その時点では主演俳優に剛くんが決まってたわけじゃないとか。

それって、つまり、監督が勝手に剛くんで妄想して脚本書いたってコトですよね。

妄想のままにキャクティングできてよかったですね、監督。

予告や宣伝見るだけでも、剛くんがすでに役にはまりきっていたのも納得です。

妄想力は脚本家の命ですねっ。

はやぶさ2とともに宇宙の旅を

Posted by hiro39planning55 - 6月 4th, 2013

多くの日本人が空を見上げたであろう2012年5月21日。

そう、日本では金環日食及び部分日食が観測された。

普段空を見上げない人たちも、その神秘にきっと驚いたことだろう。

その金環日食の二年前、2010年5月21日、

人工衛星である金星探査機「あかつき」と小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」が打ち上げられた。この2機は今でも活躍している。

人工衛星といえば、広く人口に膾炙しているのが小惑星探査機「はやぶさ」である。

満身創痍になりながらも地球に帰還する姿は人々に感動を与え、映画化や書籍化もされ、大いに盛り上がった。

その「はやぶさ」の後継機である「はやぶさ2」は2014年に打ち上げを予定している。

地球から小惑星、そしてまた地球へと6年間の長い宇宙の旅をする。

そして、JAXAでは現在そのはやぶさ2に搭載する名前やメッセージ、イラストなどを募集している。

届いたメッセージは2種類にわけられる。

1つは小惑星に留まるもの、もう1つははやぶさとともに地球に帰還するものだ。

東日本大震災で被災した子どもたちのメッセージを搭載し、夢と勇気を持ってもらおうという企画もあるようだ。

自分の思いが込められたものが、宇宙を漂うというのは本当に夢の様な話ではないだろうか。

また、無事地球に帰還すれば、その姿に勇気づけられる人達もいるはずだ。

また、はやぶさ2の開発には幾多の困難があった。

メッセージがたくさん届けられれば、開発者の方々の励みにもつながることだろう。

皆さんも是非、はやぶさ2と一緒に宇宙の旅をしてみてはいかがだろうか。

家電不正輸出が相次ぎ…リサイクル法見直しへ

Posted by hiro39planning55 - 6月 3rd, 2013

経済産業省と環境省は20日、メーカーや小売業者に廃棄された

家電製品の回収やリサイクルを義務付けている「家電リサイクル法」を

見直す方針を固め、具体的な検討に入った。

上記の記事を読んでなるほどなあと思いました。

テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機などは自治体の粗大ごみには出せず、

家電リサイクル法にしたがってメーカー引き取りなどを依頼するようになりました。

消費者としてはやや不便にも思いますし、実際パソコンをメーカーに回収依頼した

ところ、年末なこともあり回収に2週間かかると言われたことがあります。

電源の入らなくなったデスクトップPC。新しいPCはオンラインショップで

購入済み。そうなるとスピーカーから「不用品の処分」を謳って軽トラックを

走らせている業者さんに引き取りを依頼したくもなります。

でもこういった業者さんは使えないと判断すると不法投棄をしたり、

不正な海外輸出などをしている可能性があるのですね。

消費者としては目先だけではなく、自分の廃棄した製品の行く末をも

視野に入れて処分の方法を遵守しなくてはならないのだと思い知らされました。

以前に住んでいたマンションのそばに駐車場があり、そこのフェンス横には

絶えずテレビだのソファだの要らなくなったものが不法投棄されており、

一帯の住宅地の景観を損ねていました。

不法投棄や不正輸出がなくなるように法改正されることを願います。

JR西日本が走らせる世界遺産を巡る寝台列車

Posted by hiro39planning55 - 6月 2nd, 2013

このニュースは昨日の夜に知ったことである。

JR西日本が営業区域の世界遺産を巡る特別な寝台列車の運転を検討しているそうである。

岩手県の平泉が世界遺産に登録された際に臨時列車が運転されたことはあったが、世界遺産を巡る寝台列車というのは今までありそうでなかったものである。

自分は鉄道ファンであるからこのニュースは非常に朗報に感じ取った。

実際どんな列車になるのかはまだ不明だそうである。

日本にはいろんなところに世界遺産というのがあり、その中でもJR西日本の営業区域にもそれなりの数が点在している。

問題の料金は1人10万円以上とかなりの高額である。これは強気の体制と感じ取ったのだが、実際に乗るのはシニア世代となればこれぐらいでもOKなのだろう。

寝台列車というと最近は年々減少していき、もうすぐ消滅してしまうような勢いである。残っているのを言うと北斗星、あけぼの、あとはトワイライトエクスプレスやカシオペアのような少し特殊性のある寝台列車である。ただの寝台列車ではなく、移動を楽しむ近代的な列車である。

列車の移動を楽しむという意味では同じなのかもしれない。

今回のこの寝台列車はどんな雰囲気の車両になるのか、これから非常に楽しみである。

  Next Entries »