松本人志がツイッター開始「デビューしました。」

Posted by hiro39planning55 - 5月 31st, 2013

ダウンタウンの松本人志さんがツイッターを始めたらしい、という噂がツイッター内で広がっています。

ツイッターでは有名人のなりすましがたくさんいるので私も半信半疑でしたが、どうやら今回は松本さん本人のアカウントのようです。

そして松本さんだけでなく、サマーズのお二人やキャイ~ンのお二人もツイッターを始めている模様です。

この面子から考えて、テレビのバラエティー番組「リンカーン」の企画だろうと思うのですが、その全容はまだよくわかっていません。

ちなみに松本さんの相方の浜田さんはツイッターをやっていないようです。

お笑い芸人さんでもツイッターをやっている人はたくさんいますが、特に有名なのは有吉弘行さんでしょう。

日本で一番フォロワーの多い人というニュースがいろんなメディアで報道されたので、ツイッターをやっていない人でも知っている人は多いと思います。

その影響を受けたからかはわかりませんが、「リンカーン」のメンバーもツイッターを始めたことは驚きましたね。

ツイッターには興味はあるけど、炎上などに巻き込まれたら厄介だと思っていた人も、みんなで始めるなら恐くないと思ったのでしょうか?

取りあえず私もフォローしてしまいましたが、今後どういうことが始まるのか楽しみにしたいと思います。

長嶋さんと松井さん、国民栄誉賞授賞式

Posted by hiro39planning55 - 5月 29th, 2013

長嶋茂雄さんと松井秀喜さんの、国民栄誉賞授賞式が本日、東京ドームで行われました。

表彰式後に巨人対広島戦の始球式が行われました。

始球式は、ピッチャー松井秀喜さん、バッター長嶋茂雄さん、キャッチャー巨人原辰徳監督、球審安倍首相という豪華な顔ぶれで行われました。

国民栄誉賞はお二人のプロ野球界への貢献に対して贈られたものですが、今回の受賞で、野球のプレイはもとより、お二人の師弟関係の素晴らしさにも注目が集まっています。

長嶋茂雄さんの受賞には遅すぎるという意見、松井秀喜さんの受賞には早すぎるという意見もありますが、同時に国民栄誉賞を受賞されたので、お二人の師弟関係がクローズアップされたという点では良いことだと思います。

幼少時代の松井秀喜さんの映像が流れていました。

小さなころから本当に大きな体のお子さんで、野球以外にも、相撲、柔道などいろいろなスポーツにチャレンジするスポーツマンだったようです。

また、ピアノの演奏をしているシーンもありました。

松井さんにスポーツマンには珍しい繊細な面を感じるのは、スポーツだけでなく、芸術や学問など多岐にわたって偏りなく教育を受けられているからかなと思います。

このニュースを受けて、野球界が盛り上がるといいですね。

武蔵丸の甥が新弟子検査に登場!

Posted by hiro39planning55 - 5月 27th, 2013

かつて曙や小錦と共に「黒船」と恐れられたハワイ出身力士の一人、横綱武蔵丸。

現在は武蔵川親方として後進の指導に当たる彼の甥っ子が、新弟子検査を受けたそうです!

その名はフィアマル・ペニタニくん、18歳。

身長187センチ、体重130キロの体格もさることながら、

なにしろ顔が現役時代の武蔵丸にそっくりで、一目見て親戚だろってわかるくらいです。

高校時代はアメリカンフットボールで活躍し、高校生のハワイ代表にも選ばれたそうで、

おじさん譲りの運動神経のよさが期待できそう。

インタビューには練習中だという日本語で答えていて、なかなか上手でした。

目標は4年で関取になること。そして夢はでっかく横綱になること!

うんうん、素質は十分だろうし環境も万全だし、

ひょっとしたら久々のハワイ出身横綱が見られるかもしれません!

彼がこの検査に合格すれば、晴れて相撲取りになるわけですが、

ハワイ出身の力士は武蔵丸が2003年春場所に引退して以来いなかったそうです。

そういえば、話題になるのはほとんどモンゴル人力士でしたね。

あとはロシアとかブルガリアとか…。

ハワイの力士は、身体的に恵まれていてパワフルな印象です。

フィアマルくん、早く関取になって、大相撲をおもしろくしてほしいですね。

華原朋美さんが復活されました!

Posted by hiro39planning55 - 5月 25th, 2013

先日、歌手の華原朋美さんが歌番組で歌われているのを拝聴しました。
華原朋美さんといえば、数年前に薬物依存等で事務所を解雇されたというニュースを聞いた事があり、薬物に依存してしまった経緯なども当時のワイドショーで見た記憶があります。
その華原朋美さんが今、見事に復活されたそうです!
私は現在の歌声を聞き、度肝を抜かれました。
以前は「高い声だな」という印象が強かったのですが、今はその声の高さだけでなく声に厚みがあり、表現力も一層増したような気がしました。
私は歌の詳しい事は分かりませんが、とにかく華原さんの歌の世界に惹きこまれたのです。
歌番組の前に華原さんのドキュメンタリー番組も拝見したのですが、復活するにあたり本当にご苦労と努力をされたそうです。
またご家族の深い愛情に支えられながらの復活という事で本当に良かったなと思っています。
華原さんの歌う「夢やぶれて」という新曲は、今の彼女にピッタリな歌だと感じました。
歌詞の1つ1つに感情がこもりまさに熱唱という言葉がふさわしい歌い方で、私は聴いていてとても感動しました。
私はもちろんテレビでしか華原さんの事は存じあげませんが、拝見している限りではとてもがんばり屋さんで、もしかしたらがんばりすぎる所があるのではないかなと思っています。
今はきっと「迷惑をかけた人のために一生懸命歌うんだ!」と思っていらっしゃると思うのですが、長い人生ですので決して無理はしてほしくないです。
無理せずゆっくりと華原さんの歌の世界を広げていってほしいです。

那須塩原、親子3人らが被害に

Posted by hiro39planning55 - 5月 23rd, 2013

那須塩原で坪山泰斗容疑者(24)が元交際相手の女性とその子供、女性の母親を包丁で切りつけた事件について、思うところがあった。

世界的に有名なSNSサイトのFacebookには、元交際相手の女性と交際し始めた当初の記事があり、交際が始まり率直に嬉しい感想と結婚に向けて前向きな気持ちが述べられている。
しかしその後元交際相手の女性と破局し、今回の犯行に及ぶことになる。

犯行後、容疑者の供述では「殺すつもりはなかった」と言っていたようだが、行動から考えるに、当然殺人事件に発展する可能性の高いものだったはずだ。
もし本当に「殺すつもりはなかった」というならば、それは「殺してしまう可能性が高い」という現実を認識する能力が欠落していたことになる。
つまり判断の出来ない精神状態であったということだろう。

事件後中学時代の同級生がインタビューで「容疑者はキレると手がつけられなかった。という趣旨の発言をしていた。
もちろん中学時代から10年程度経過しているが、容疑者の特性を推測する上で大きなヒントとなるであろう。

「キレやすい」人が若者に増えているという指摘が各方面である。
これが極端になると「パーソナリティ障害」と診断されるのであるが、果たしてこの容疑者はどうであろうか。障害との共通点も見出される。
「キレる」という、自己制御が難しくなる精神状態、これを「障害」と名付けて責任の不在とされがちな現代の流れ。
心身問わず障害を抱える人々が、様々な苦しみを抱えているのは疑い無いことだが。しかし、それによって被害を受ける人々の怒り・悲しみの矛先は何処へ向ければ良いのであろうか。
もしこの容疑者が「障害」と診断された場合、大抵の突発的な犯行は「障害」の名の下、犯罪ではなくなってしまうかもしれない。

障害と単なる性格の線引きはどこでなされるべきなのか、法律・心理学・社会学など各方面での率直な意見の交換がなされなくてはいけない。

保田圭ちゃん結婚おめでとうございます

Posted by hiro39planning55 - 5月 21st, 2013

モーニング娘の保田圭ちゃんが結婚を発表いました。おめでございます。保田さんは明るくて真面目な方で良くバラエティなどで活躍されていましたが、中々、結婚とかそういう話は聞かなかったので一ファンとして祝福したいです。やはり、芸能人は行く先々で注目を浴びると思うのでお付き合いとなるとマスコミなどの対応も
大変だと思いますが、お相手の方がイタリアン料理の方と報道されてセンスの良い方を選ばれたなと思いました。でも芸能人の女性って料理人の方と一緒になる人多いですね。やはり男前が多いのでしょうか(笑)。結婚は色々な人から祝福されると思いますが、やはりモーニング娘のプロデュースしたつんくさんからも早速お祝いメッセージが届いていました。本当の身内の様に可愛がってこられたと思うので感激も一塩ではないでしょか。ただ、これからは出産、子育てなどで身内の方の協力が無いと芸能活動を続けるのは大変だと思いますが、あの明るい笑顔が見たいのでぜひ、頑張って欲しいです。真面目で明るい家庭を築いて欲しいなと思います。でも、つんくさんもあれだけの人数のモーニング娘を面倒見てこられたので結婚式とか大変だなと思いますが、秋元さんはもっとたいへんでしょうね(笑)。ともかくおめでとうございます。末永くお幸せに。

IT連動タイプの文房具登場

Posted by hiro39planning55 - 5月 20th, 2013

私は昔から文房具が大好きで、文房具店やLoftや東急ハンズにいくといくらでも時間がつぶせます。

そんな私ですが、最近今までにないタイプの文房具の登場に衝撃を覚えました。
それがIT連動型の文房具です。

ためしに手帳コーナーに行ってみてください!
そこには「カレンダーにメモしたものがスマートフォンに読み込める手帳」が売っているではないですか!
なんとカメラで手帳を撮影すると、スマートフォンのアプリで読み込んだ電子手帳に同じ内容を書き込んでくれるのです。
手帳を持ちあるくのが大変な人も、スマートフォンで管理して、自宅で手帳をうまく使うという仕組み。
手帳を持っていても持ち歩くことはないという新しい発想です。

さらに付箋コーナーにはこれまたスマートフォン対応の付箋が!
その付箋はQRコードがついていて、写真を撮ったあとにアプリで付箋のQRコードと対応させると、付箋を読み取るだけで写真が表示されるようです。
日記やレシピに付箋を貼って写真を貼ったのと同じ効果があるところがポイントです!

どちらもスマートフォン対応なのでガラケーの私には無縁な商品なのは残念ですが、文房具を文房具単体で使わないという発想のすごさに感動しました。
スマートフォンに切り替えたときはすぐに試してみたい商品です。