メールは時代遅れ?最近のコミュニケーションツール事情

Posted by hiro39planning55 - 6月 17th, 2013

ここ数年で瞬く間に普及したLINEというメッセージアプリは知っていますか?
チャットのように友人とリアルタイムで1対1のコミュニケーションを楽しめるメッセージアプリなのですが
スマートフォンからは無料でアプリをダウンロードしたあと、簡単な会員登録をしたらすぐに使い始められます。

そして、メールアドレスを交換している友人が自動で表示されるので、わざわざいつもの友人を検索で探してリストに追加する手間もなくとても便利です。

当初は20代前半の層を中心にブレイクしたLINEですが、最近では20代は勿論のこと、30代、40代にも人気があるということで注目を集めています。
その人気の理由で一番多いのが、送受信が早いということ。
ここで送受信と言ってしまうとメールのようなツールを思い浮かべられてしまうかもしれませんが
LINEはメールというよりはチャットに近いツールなのです。
ですから、今までの会話の履歴も一覧されているので、過去のログもすぐに確かめることができるのです。

またそこも人気の理由のひとつにもなっていて、例えばメールですと、ひとつひとつの送受信メールを開いて確かめなければいけないので、LINEが定着してしまった最近では余計に面倒なことのように思えてきます。

最近では、「メールするね!」ではなく「LINEするね!」が当たり前になってきている中、
まだLINEを始めていない人はそろそろ波に乗ったほうがいいかも?と思ってしまうこの頃であります。

Leave a Reply

Blog Home