炭水化物抜きダイエットは危険

Posted by hiro39planning55 - 2月 24th, 2014

「ダイエットをしよう!」と思い立った女性がまず手につけるダイエットナンバー1、何かご存知ですか?
そう、低炭水化物ダイエットです。普段から摂取する炭水化物の量を減らすことによって、痩せよう、というダイエットです。
炭水化物は食べてすぐエネルギーに変わる栄養素。そして使われなければ脂肪として蓄えられやすい栄養素でもあります。
すでに脂肪を蓄えているのに炭水化物を摂取すると、脂肪よりも先に炭水化物がエネルギーとして消費されるので、痩せにくくなってしまうんです。
なので、炭水化物の摂取量を減らして脂肪を優先して燃焼するようにし、痩せよう!ということなんですが……

最近、このダイエット、あまり体に良くないと言われ始めています。
確かに、炭水化物を抜くと痩せます。しかし、この時消費されているのは脂肪だけではなく、筋肉も同時に消費されているということがわかってきているんです。
筋肉が消費されてしまうと、体はどんどん弱っていってしまいます。さまざまな病気を引き起こす要因にもなるんです。
特に人間は三十路を過ぎると毎年筋肉が減少していきますから、それに拍車をかけることになってしまうんです。

多少減らす程度であれば問題ありませんが、しっかりと炭水化物も摂取して健康的な生活をしながらダイエットをするのが、将来の自分のためにもなるでしょう。
食事のみのダイエットはラクですけれど、失うものも大きいと言うことをしっかりと肝に銘じなければ。

Comments are closed.

Blog Home