見た目はパフェ、食べると中華料理?そんな限定メニューに注目!

Posted by hiro39planning55 - 8月 21st, 2013

見た目はひんやり美味しそうなフルーツパフェなのに、食べるとなんと冷麺?天津飯?
そんな見た目スイーツの中華料理が最近とっても話題になっています。

夏休みをひかえた女子にはたまらなく嬉しいと思われるそんな不思議な中華料理は大阪新阪急ホテルの中国料理「グランド白楽天」にて7月だけの限定メニューとなっています。

ここでそのからくりを簡単に説明してみると、パフェグラスに盛ったトマト麺に色鮮やかな卵と蒸し鶏を贅沢に重ね、
更にはアワビやキクラゲと言った冷麺トッピングを施したなら見た目は女子大好物のフルーツパフェに大変身。

真ん中に盛られたバニラアイスはピリ辛のつゆに溶かし、麺をつければマイルドな冷麺を堪能することができます。
お口直しにいいとされるフカヒレの春巻きもイチオシです。

更に驚きなのがホットケーキのような天津飯。
こちらはパフェとのセットメニューとなっていて満腹食べたい女子には特にオススメです。

ホテルメニューと言えば、夏は観光客の影響もあってかバイキング形式が流行りそうな傾向が見られますが
このような珍し楽しいメニューがあれば、少しくらい贅沢してもいいやって、解放的に食を楽しむことが出来そうですね。

見ているだけでも楽しい中華料理の限定メニューに女子会の会話もいつもとはまた違った感覚で盛り上がりそうな予感。

刺激が欲しいこの夏に、型破りな見た目パフェの中華料理はいかがでしょうか?

Leave a Reply

Blog Home